Jan 6, 2014

宮城でかき小屋を展開する仲間たち

今日、石巻へ行き、「かき小屋渡波」を引き継いでくれて経営している寺岡さんと、「石巻かき小屋」を運営する三谷さんに会い、牡蠣談義をしていました。

彼らはともに、震災後の風評被害と販路縮小で困っている三陸牡蠣、宮城の牡蠣の販売を広げ、牡蠣を通して三陸の真の復興をめざそうと努力している同志です。

石巻かき小屋

お互いのかき小屋、宮城の牡蠣業界の危機、他の地域へのかき小屋の展開、半成貝出荷の課題、牡蠣以外の地域の漁業等々、さまざまなことを話し合い、今後も引き続き協力して、何とか、三陸牡蠣を広めていこうと決意し合いました。

当社のスタッフのみならず、社外にも、同じ志をもつ仲間がいるから頑張ろうという思いが強まります。

※応援よろしくお願いします → 三陸牡蠣ノボリ1000本プロジェクト

 

 

関連記事

Comment





Comment