Jan 4, 2013

事業を進める上で大切にしたいこと

それは、繫がる顧客や取引先、また一般の方々からの「共感」を受け、ともに事業をつくる「共創」を進め、最後に、感動を関わるみんなで「共有」することだと考えています。

一般的に考えれば、凡人一人だけでは、大したことはできない。
地方の零細企業一社でも、全く大したことはできない。

しかし、

繫がる顧客や取引先、また一般の方々に「共感」してもらえるような事業なら、到底、一人ではできないことまで為し得るのだと思っています。

結果、顧客と取引先と一般の方々とともに、新しい価値を共に創り(共創)、そして感動を共有する。

その場合に必要な道具は、機械設備や資金などではなく、Blog、Twitter、Facebookなどのソーシャルメディア。

そして何よりも一番大切なことは、共感を呼ぶリーダーの「優しい思い」であり、「挫けない情熱」であると思っています。

私はそう考え、日々反省し、前進したいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

Posted in 熱き情熱No Comments » 

関連記事

Comment





Comment