Jan 16, 2013

ベトナム初のかき小屋オープンに向けての準備(1)

トンネルフリーザー

今日は、石巻へ行き、ある工場のトンネルフリーザーを確認しました。

これは、20mほどのフリーザーの中をベルトコンベアがゆっくり動き、出口に商品が出るまでに凍結するというものですが、今月、これで三陸の牡蠣を凍結させ、ベトナムへ輸出する予定で進めています。

 

ここの社長も、また社長をご紹介いただいた別会社の取締役も、とても協力的です。

少しでも、海外で三陸をPRしてもらえれば、、とお話し下さいます。

本来なら、少量(牡蠣1トン)では、トンネルフリーザーにかけるほどではないのですが、間違いなく美味しく凍結させて、ベトナムの人に三陸の牡蠣を食べてもらいたいという思いに共感していただいたからだと思います。

 

三陸では、生産者も含め、さまざまな方が協力して下さり、本当に胸が熱くなります。また、既存の事業を守る当社のスタッフがいるからこそ、こうして新しい事業に挑戦できるとも思っています。

一人では到底できない事業。

皆さん、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ

関連記事

Comment





Comment