Jan 21, 2013

ベトナム初のかき小屋オープンに向けての準備(2)

トンネルフリーザー

 

今日は気仙沼の唐桑へ、ベトナムへ輸出するための牡蠣を、和がきの仲間と引き取りに行き、その後、石巻へ移動、加工会社にて牡蠣をトンネルフリーザーで瞬間冷凍しました。

20メートルあるトンネルの中を、コンベアで通過する間にバリバリに凍結。凄いです。

 

今回のこの凍結作業やベトナムへの輸出も、昨年末にお会いしたばかりの方の応援をいただき実現。「三陸の名前を少しでも海外に出してくれたら・・・」と思ってご協力下さっています。

 

私は思います。

人のため、地域のためという思いを持つと、限りない応援をいただけるものだ、と。

もちろん、応援に甘えるというワケではありませんが、応援のお気持ちをいただけるからこそ、コトがスムーズに運ぶのです。

 

営業力も、資金力も、技術力も、さらに語学力も何もない私自身が、こうして、三陸の真の復興を目指し、海外へ輸出して勝負できる機会をいただけるのも、本当に周りの方々や皆さんの応援があればこそです。

ありがとうございます。応援していただく皆さんに心から感謝申し上げます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ

 

 

関連記事

Comment





Comment