Jan 20, 2013

亜KIRAさんからご紹介いただきフランス式牡蠣養殖のお話しを

0130119亜KIRAライブ

18年ほど前よりお付き合いのある会社の専務さんより、昨晩、地元でご活躍されるアーティスト、亜KIRAさんのニューイヤーライブにお誘いいただきました。

亜KIRAさんは、49歳で脱サラして歌手デビューされた方。いくつになっても、夢は実現できるということを体現されています。

 

その亜KIRAさんのライブで、「牡蠣の歌」を聴かせていただきましたが、その後の軽快なトークのなかで、「牡蠣好きなナポレオンはどこの出身ですか?」と会場に投げかけられ、驚くことに、日本とフランスの牡蠣繋がりの話しを紹介されました。

 

そして、いきなり、亜KIRAさんから私がご指名を受け、フランスお返しプロジェクト(1970年代にフランスの牡蠣が絶滅しかけたときに宮城の種牡蠣がフランスへ渡り、フランスの牡蠣業界を救ったことから、震災後、フランスのほうで三陸へ恩返しするために立ち上がったプロジェクト)のお話しをすることになり、合わせて、フランス式牡蠣養殖の取り組み(株式会社和がき)のご紹介をさせていただきました。

 

突然なのでビックリしたものの、その場にいらした方々に、フランス式牡蠣養殖のお話しができたことが嬉しかったです。

その後、会場のほうからも、「私も牡蠣が好きで・・」みたいな話しが出て、それもまた嬉しかったです。

 

僕は、三陸が震災前よりも遙かに素晴らしくなるために、ここ三陸の牡蠣を世界に出したいと思っている三陸牡蠣の営業マン(笑)。まだまだ頼りないですけど。。

いつでもご指名があれば、お話します(笑)。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ

Posted in Ordinary DaysNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment