Mar 9, 2016

食用油イノベーション(2)

前回、「食用油イノベーション(1)」に書いたとおり、インドネシアで起業された方々とのつながりがあって、カポポサン島のココナッツオイルを販売協力できたらいいなぁ、という程度で日本に帰ってきました。

それから、何となく時間があればココナッツオイルのことをネットで調べたりする程度で、身体にはいいものだな、という軽い印象でした。

今の当社アイリンクは、牡蠣の通販から派生した現在の事業だったので、通販部門の一つの商材として、ココナッツオイルを考えていました。しかしアイリンクは今、牡蠣の会社になっていることから、他の商材の通販なら別会社でやろうと思っていました。

その辺の心境は、今年になって初めてのブログ「2016年を迎えて思うこと」に書きました。

この時点では、まだココナッツオイルを単なる商材の一つとしか考えていませんでした。そのときの心境としては、やはり自分は社会性のある事業に進んでいきたいと考えていたことです。ちょうどその頃に書いたブログが、「事業経営と社会貢献」です。

そうしたことを背景にして、1月21日にインドネシアの佐藤さんのご主人と仙台で会ったときに、ココナッツオイルを売らせていただける話しをいただいたので、いよいよあのカポポサン島のココナッツオイルを扱わせていただけるんだなぁと、まだ見ぬカポポサン島をイメージしながら、少しずつ深くココナッツオイルを調べていました。

そしたら、調べれば調べるほど、それまでほとんど気にしていなかった食用油について、びっくりすることが多くなってきました。

例えば、動物性の油よりも、植物性の油が身体に良いと思っていたことが、全く反対で、植物性の油よりも動物性の油を摂ったほうがいいということや、コレステロールというのは悪いものではなく、逆にある程度以上は必要であるということ等々。

今までの常識とされていたことが本当は正しくない。知っている人は知っていたのかも知れませんが、一般の人は、まだまだ知らないという現実。

これは贅沢品を摂るかどうかの話しではなく、日々、口に入れているものの話しで、病気に直結する話しなのです。

僕は、震えました。

やばいものに、足を踏み込んだ、と。

そして、もう今さら、知らなかったとは言えない、と。

さらに調べれば調べるほど、食用油の問題は根が深くて、また人々に知らせることもたやすくないなと感じました。

これは、本気になってやるしかない。

こういう油があったらいいね、というレベルの話しでも、ダイエットにいいとか、美容にいいという話しよりも、もっともっとはるかに重要な食の問題がここにある、と感じたからです。

食の安全性を謳う際、それが有機野菜かどうか、どこで作られたものか気にする人が多いのに、それを調理した油については、さほど注目されていないのも考えてみれば不思議なことです。

こうしたことから、僕は決心しました。

どこまで出来るかわからない。でも中途半端に取り組むのはやめよう。

食用油革命を起こしたい。

思いは、言葉となり、言葉は人を動かします。

言葉にすることで、協力者が少しずつ増えてきました。通販会社として用意していた会社も、社名を変更し目的を変更して、ココナッツオイルの会社として登記しました。

僕は本気で、食用油革命を起こしたい。
そのためには、イノベーションを起こさなくはならない。

世界の牡蠣商人の夢を捨てたわけではありません。
ただ牡蠣事業はすでに会社の仲間がいます。みんな頑張ってくれています。僕も引き続き、取り組みます。

しかし、この「事業経営と社会貢献」に書いたとおり、社会を良くしたい、世界を変える事業を、自ら進めていきたいと、強く願っています。

食用油という分野でイノベーションを起こし、日本のみならず、世界の人々が健康生活が送れるように貢献したい。

僕はこれをあえて公言し、退路を断って、この食用油革命に向き合いたいと思っています。

つづく…

noix de coco

Posted in 熱き情熱2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 kazuko | 2016.04.14 17:07

はじめまして。
わたしもカポポサン島でとれたココナッツオイルを使用しています。
わたしが使っているのはこちらのラブズギャラリーさんのものなのですが
https://m.facebook.com/lovesgallery/
こちらの愛さんのブログを読むと、ダイナマイト漁はもうされておらず、島の環境も少しずつ整ってきているようです。
愛さんがブログ等で発信されている内容と全く同じようなことが書かれていたのでおどろきました。

 saitohiroaki | 2016.04.15 11:04

はじめまして。
いつもカポポサン島のココナッツオイルをご利用いただき、ありがとうございます。
確かに最近では、監視が厳しいためにダイナマイト漁はされていないようですが、監視が緩くなったときに他に稼ぐ手段を持っていないと分からないですね。
僕のほうは、まったく別なところからカポポサン島を知り、繋がりましたが、愛さんのすすめていらっしゃることとは競合にならないようにやる予定となっています。
またインドネシア以外のココナッツオイルも扱う予定ですので、いくつかある産地の一つがカポポサン島のオイルであり、また売り方も愛さんとは競合しないやり方を考えていますので、これからも愛さんのオイルをご愛顧いただければ嬉しいです。

Comment





Comment